関連記事:八代支部がCALS研修会平成15年10月20日新聞掲載
まずは慣れることが重要】
 (社)熊本県建設業協会八代支部(藤永勝利支部長)は15日と16日、「平成15年度CALS/EC研修会」の10月期第1回講座を開催した。この研修会は、第1クールとして10月、11月、12月の3期にわたって計画されているもの。第1回目となる今回は、電子納品についての基礎講座が行われ、会場には会員約20人が出席した。
 開講に先立ち、同支部の中山英朗理事が「今後、本格的に運用開始されるであろう電子納品に対応できなければ、仮に工事を受注しても納品できなくなる可能性もある。協会としては、だれもが理解できるよう今後も講習会を催していきたい」とあいさつ。同支部では、今回の第1クール(10月〜12月)に続き、16年度に第2クール(4月〜7月予定)の実施を予定している。
 研修会では、(社)キーネットから派遣された講師が、▽国土交通省の基礎説明▽熊本県のガイドライン▽事前協議CD▽保管管理 - についてわかりやすく説明。「CALSは決して難しいものではない。理解するよりもまずは慣れることがポイント」とアピール。
 今後、予定されている研修会の日程は、▽10月22・24・25日
(電子納品支援)▽10月28・29・31日(PDF作成)▽11月5・6・8日(CDウィルス)▽11月12・13・15日(JWCAD T)▽11月19・20・22日(JWCAD U)▽11月26・27・29日(JWCAD V)▽12月2・3・5日(JWCAD W)▽12月8・10日(Excel T)▽12月13日・15日(Excel U)▽12月17・19日(Excel V)▽12月20・22日(Excel W) - となっている(都合により変更の場合有り)。
 各講座の定員は20人。受講料は1回1人10600円(うち600円は八代支部が負担)。申込み・問い合わせは(株)キーネット(電話096・312・0500 FAX096・312・0501)まで。

[目次]