初級講座@ まず適切な機器・ソフト導入を 平成15年8月11日新聞掲載

【ICカードはあなたの入札行為を証明/電子入札】
 電子入札は極端に言えば、インターネットに接続できるパソコンがあれば簡単に実施できる。インターネットで、電子入札のメーンメニューに接続し、あとは指示に従って参加表明書や入札書を提出すれば良い。インターネット上で、本物の電子入札システムと同じ画面で操作を体験・練習できるホームページがあるので、利用すれば分かると思うが、そう難しくはないはず。「習うより慣れろ」だ。
 電子入札に必要な電子証明書(ICカード)は、誰かがあなたの会社に成り済ませて入札することや、入札額が通信中に誰かに書き換えられたりしないよう、「この案件をこの額で入札したのは間違いなく私の会社です」と証明するもの。クレジットカードで支払う際に、カードをコンピューターの端末に読み込んで照会するとともに、サインで本人を確認する仕組みの発展系だとイメージすれば分かりやすいかもしれない。
 電子認証は、PKIという公開鍵暗号方式で行うが、その仕組みを知る必要はない。電子入札に対応した「電子認証局(表1)」にICカードの発行を申請し、入札の際にそのICカードをカードリーダーに読み込ませれば良いだけだ。
 ただし、入札書の提出から落札者の決定通知まで一定の時間が掛かり、その間パソコンでの作業ができないことや、通信回線・機器の不慮の事故を考慮してパソコンを配備するよう注意しなければならない。
 必要な機器・ソフトは表2に示すが、入札時のやり取りに余計な時間が掛かることがないよう、データをどれだけ一度に記憶できるかの「メモリ」容量は多い方が良く、インターネット回線の速度も早い方が良い(ADSL以上)。 

表1 電子入札対応電子認証局一覧
社名 所在地 サービス名称
日本電子認証(株) 東京都中央区築地5-5-12浜離宮建設プラザ別館 AOSign(アオサイン)サービス
エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ(株) 広島市 ※認証局担当は大阪市北区梅田1-3-1-200大阪駅前第1ビル2階 e-Probatio PS
(株)サイバーウェイブジャパン 三重県志摩郡 ※電子認証は三重県津市あのつ台4-6-1のCALS事業部が担当 CWJ電子入札対応認証サービス
東北インフォメーション・システムズ(株) 宮城県仙台市青葉区中央2-9-10号セントレ東北 TOiNX電子入札対応認証サービス
国際認証センター(株) 東京都新宿区矢来町94-6 ICENS(アイセンス)
ジャパンネット(株) 東京都千代田区麹町1-4-4 電子入札コアシステム用電子証明書発行サービス
(株)帝国データバンク 東京都港区南青山2-5-20 TDB電子認証サービスType A
日本商工会議所 東京都千代田区丸の内3-2-2 ビジネス認証サービスタイプ1

表2 電子入札に必要な機器・ソフト
パソコン(導入の際には以下の要件を満たしているかを確認すること)

本体 PC/AT互換機(DOS/Vマシン)
CPU <必須>
 ・デスプトップ型=Intel Pentium2プロセッサ266MHz以上
 ・ノート型=Intel Mobile Pentium2プロセッサ266MHz以上
<推奨>
 ・Intel Pentium3プロセッサ 800MHz以上
 ・Intel Pentium4プロセッサ 1.5GHz以上
メモリ 128MB以上
HDD 1ドライブの空き容量が500MB以上
FDD 3.5インチフロッピーディスクドライブ
CD-ROM CD-Rドライブ(CD-Rへの書き込み機能)
インターフェイス インターネットの回線接続
ICカードリーダの接続方法は確認証局に問い合わせること
モニタの解像度 1024×768ドット(XGA以上)
ICカードリーダ 各認証局で違うのでそれぞれ問い合わせること

ソフト(導入の際には以下の要件を満たしているかを確認すること)
対応OS※ ・Windows 98/98 Second Edition/Me/NT/2000 Professional/XP
・Workstation 4.0(SP5以上)
*全て日本語版
Webブラウザ Netscape7.0
Internet Explorer5.5 SP2、Internet Explorer 6
入札専用ソフト ICカードを電子入札システムで使用するために必要なソフト。各認証局から提供。
技術資料・工事費内訳書などに使用するアプリケーション 一太郎 Ver.8以下、Microsoft Word97以下、Mirosoft Excel97以下
その他 Acrobat 5以下で作成したPDFファイル
JPEおよびGIF形式の画像ファイル
※ICカードを利用する為の対応OSとWebブラウザは確認証局に確認

[目次]  [次の記事]